人気のイベントを楽しむために忘れてはいけない重要なこと

楽しい思い出を作る為に旅行プランの立て方

大阪のイベント

10月じゃなくてもオクトーバーフェスト

音楽フェスや少年雑誌のフェスタなどなど、イベントにもいろいろあります。 ここ数年私が楽しみでならないのは、オクトーバーフェストです。 オクトーバーフェストとは元々ドイツでビールの醸造シーズンの幕開けを祝うお祭りで、9月半ばから10月上旬に行われているそうです。 最近は日本でも各地でイベントとして行われていて、今年はもう既に大阪で開催されているようです。 おおざっぱに説明すると、いろんな種類のビールとドイツ料理を味わいながら、ステージで行われる歌や踊りを楽しんで、自分たちも歌って踊っちゃおうというイベントです。ちょっとなんだか照れくさいけど、見ず知らずの人たちと歌って踊って飲んで食べる。これって結構ヤミツキになるんですよ。 ビールやお料理の値段はちょっと高いです。けどまあ、私はビールを沢山飲む人なので酒代がだいぶかかりますが、一般的な方ならハーフパイントで充分かもしれません。 最近はノンアルコールの飲料を置いているところも増えてきた気がするので、お酒が飲めなくてもお祭りイベントが好きなお友達を呼んで、みんなでソーセージやアイスバインを分け合うのがオススメです。

歌っちゃおう 踊っちゃおう

もし席に選択の余地があるならば、ステージに近い席がオススメです。 会場によりますが、外国人のミュージシャンがドイツ民謡などを演奏してくれたりします。私はこれが好きです。 そして何度も乾杯の歌を歌い、見知らぬ人同士で乾杯をしあいます。 また以前私が行った会場では、ドイツ人らしき女性が、アルプスの少女ハイジに出てきそうな民族衣装を着て会場の通路をステップ踏みながら踊り回ってました。 その後ろを、ジョッキ片手の上機嫌なわれわれ客人たちが、ぎこちないステップで、でも楽しそうについてまわっていて、列が10メートルくらいになってしばらく通路を横切れなかったことがあります。 ドイツの民族衣装を着せてもらえる会場もあります。 さすがイベント大好き日本人。 食べて飲んで踊って。 こんな、まるで日本の夏祭りみたいなイベントを輸入して、季節関係無しに盛り上げてしまう柔軟さが面白いです。 また、日本各地に地ビールがあり、そういった国内地ビールもテントを出していることがありますので、いつもと違う『日本のビール』に出会える場にもなります。 ビールが飲めない人も、是非体験してもらいたいイベントです。